帰化でお悩みの在日韓国人・中国人・台湾人・ベトナム人の方へ

100件以上の帰化申請、台湾戸籍・韓国戸籍の翻訳・請求実績。

帰化のことならフロンティア総合国際法務事務所にお任せ下さい!

帰化申請費用

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

帰化申請費用はキャンペーン中の今がチャンスです!

今なら給与所得者12万円、事業所得者、会社役員18万円に!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<帰化申請費用について>-完全代行コースのご案内-

帰化申請費用はいくらかかりますか?というのがよく受ける質問です。

実は、帰化手続は自分で手続を行なった場合、申請の手数料はかかりません。

その代わり、膨大な資料を作成、収集する 「莫大な時間」「労力」がかかります。

また、法務局が空いている時間は平日の昼間のみです。

このような条件を考えた場合、仕事を持っておられる方が自分一人で帰化手続を行なうことは非常に困難です。

そこで、結構多くのケースで、帰化を専門とする行政書士が、帰化申請をサポートしています。

このサービスでは、帰化申請に必要な膨大な種類の書類の取得、書類の作成、法務局との事前折衝等を代行いたします(但し、本申請については制度上代理が認められていませんので、弁護士や行政書士が代理することは認められていません)

そして、料金についてはコスト削減を最大限行った上で帰化のプロとしての料金を提示しておりますので、サービスの質を下げることは決してありません。安心してご依頼ください。


<帰化申請費用(サポート標準料金・税別)一覧>

1、帰化申請完全サポートコース

<基本料金・費用:世帯主が会社員(給与所得者)の場合>

申請者1人 ¥150,000→今なら¥120,000
申請者2人(例:夫と妻)   2人合わせて¥170,000
申請者3人(例:夫と妻と子1人)  3人合わせて¥210,000
申請者4人(例:夫と妻と子2人)  4人合わせて¥240,000


<基本料金・費用:世帯主・同居の親族が会社役員、事業所得者)の場合>

申請者1人 ¥200,000→今なら¥180,000
申請者2人(例:夫と妻)   2人合わせて¥230,000
申請者3人(例:夫と妻と子1人)  3人合わせて¥270,000
申請者4人(例:夫と妻と子2人)  4人合わせて¥300,000

 


※以上からわかるように、1人ずつ行うより、家族でまとめて申請するほうが帰化申請費用は割安になりますので、家族単位での申請をお勧めします。 
 
なお、「15歳未満のお子様」については、無料で帰化申請の手続きを行います。


※サービスの質を維持するため、当該料金は月5名(5組)限定とさせていただいております。大変申し訳ありませんが、当コースは大変好評のため、特に月後半は、締め切りとなることがございます。特典を受けたい方は、早めのお申込をお願いいたします。


⇒もうちょっと安くならないか?という方は帰化申請エコノミーコース


<報酬・帰化申請費用の支払方法>

報酬の支払い方法は、 原則全額一括払いまたは

1.業務受託時に着手金として料金の約50%

2.最終の書類引渡時に残金をお支払い

と言う形でお願いします。

ただし、場合により分割払い等の相談も可能ですので、お気軽にご相談ください。

・また、別居されているご家族、ご兄弟、お知り合いなどがいて、同時申込みの場合、上記料金より割引が可能です。

・なお、永住権の申請等とは異なり、帰化申請の際、法務局に収める申請手数料は無料です。

2、帰化申請相談サポートコース

全国一律¥30,000

帰化申請まで何度でも相談が可能です。但し、書類の作成、収集、提出は申請者ご本人に行って頂きます。


3、帰化動機書作成サービス

¥19,800(日本全国対応)

 特別永住者以外の方は帰化の動機書の作成が必要です。電話、E-mail,FAXを使って全国対応で動機書の作成のみのサポートをいたします。


帰化申請のご相談・お申込は今すぐ!

TEL:06−6375−2313

 

フロンティア総合国際法務事務所 まで

⇒帰化申請についてのご相談・お申込みはこちら

 

メインメニュー

Copyright© 帰化申請 大阪.com All Rights Reserved.